教え方セミナー石川2018「中学」会場

2018年4月14日(土)夜 石川県勤労者福祉文化会館 会議室

参加者6名 スタッフ10名 計16名

 

【講座内容】

講座1 学級で大切にしたい規律(杉田智史)

講座2 授業で大切にしたい規律(木多良仁)

講座3 保護者との信頼関係を築くために必要なこと(杉田智史)

講座4 子どもとの信頼関係を築くために必要なこと(前波 彩)

講座5 給食からの学級統率(橋本正憲)

講座6 Q&A(全員)

 

 

【参加者の感想】

「教え方セミナー」には初めて参加させていただいたのですが、中学校現場の実践的な学びが得られてとても有意義でした。自分は6,7月に教育実習があるので、意識するポイントとして参考にさせていただきたいと思います。先生方の実践をもとに、自分なりの方法を探していきたいと思いました。(学生 女性)

今日は、大変すばらしいセミナーをありがとうございました。小学校と相通じるものが多くて、驚きました。とてもよかったです。「記録する」「確認する」「ほめる」「キーフレーズ」が本日のキーワードだったと思います。中学生でも小学生と同じようにほめられると嬉しいのだなと初めて知りました。世の中には「こんなことくらい」はないのですね。小さなことでも見つけ、認めほめることがとても大切なのだと改めて認識しました。(現職 女性)

■1週間の実践を振り返りながら講座を受けると、自分の指導の詰めの甘さが見えてきました。授業も、それ以外の部分も含め、「やってみたい!」と思えることがいくつもあり、参考になりました。まずは杉田先生の講座にあった机上のことと、木多先生の講座にあった手の挙げ方をしてみたいと思います。(現職 男性)

初任ですが、授業についてのルール作りなど、学ぶことが多くありました。また、実際に学んだことを活かしていきたいと思います。Q&Aでは細かい話など聞けて、本当にありがたかったです。(現職 男性)