【第102回例会】2019年1月11日(金)

3学期がスタートして1週間を終える週末。

正月休みからの新学期スタートで

疲れもある(であろう?)中、

4名で例会を行うことができました。

ありがとうございました。

 

参加者(敬称略):

新藏里紗、土田友信、杉田智史、木多良仁(4名)

 

1.輪読「向山洋一教育要諦集」豪華装丁版p110〜p114L4

 内容 「努力係数」「授業を延長しない」

 要諦集は、理論と実践例に分けて、向山先生の文章が

収録されている。今輪読は実践例の部分を読み進んでいる。

わずか5ページの中に、今回も極めて重要な内容が詰まっていた。

 

2.新藏先生:レポート

 (1月5日富山での河田孝文先生のセミナーからの学び)

 新藏先生は、学んだことを出力するお力がすごい。

 セミナーを受けただけで終わらせず、学びをまとめることを

きちんといつもなさっていることに脱帽。

 

3.木多良仁:本の紹介

「NHKのアナウンサーも悩む 間違いやすい日本語1000」

 (NHKアナウンス室[編] NHK出版)

 準備したパワーポイントコンテンツが不具合に見舞われたため、

やむなく本の紹介のみに…(TT)。

 上の写真にもあるような、様々な出題が面白くてためになる。

 

4.杉田先生:教え方セミナー講座検討 給食指導

 杉田学級の写真がふんだんに示されて、

とてもわかりやすい講座になっていた。

これまで私が受けた給食指導の講座で一番だと思う。

 

5.LINEからの例会スポット参加! 

竹内浩平先生:本の紹介

「メモの魔力」(前田裕二 幻冬舎)

 いつも富山から来てくださる竹内先生。

今回は参加叶わぬ中、例会中にLINEで本を紹介してくださった!

さすがである。

 


【第101回例会】2018年12月14日(金)

第100回例会を超えたMushの2018年も、
この例会で締めとなりました。
 
師走の多忙な中、
例会4名、懇親会4名で、
行うことができました。
ありがとうこざいました。
 
 
参加者4名(敬称略):
新藏里紗、竹内浩平、杉田智史、木多良仁
 
1.輪読:「向山洋一教育要諦集」
豪華装丁版1巻p106〜109/新書版2巻p115〜121
2.新藏先生:レポート
「特別支援教育セミナーin富山」
 
3.竹内先生:模擬授業「スマホ育児」
 
4.木多良仁:模擬授業(国語)
「漢文訓読の基礎」
 
5.音声研究:長谷川博之先生音声CD
「荒れた学級でも通用する対応力/授業力」より
 
・今回の例会で紹介された書籍
「世界最高の学級経営」
ハリー・ウォン/ローズマリー・ウォン著
東洋出版
 
「ママのスマホになりたい」
のぶみ作 WAVE出版
 
 
懇親会:
炭火やきとり「とりどり」本店